太陽光発電事業

太陽光エネルギーは温室効果ガス(二酸化炭素など)を排出しないクリーンなエネルギー。しかも『タダ』。低炭素社会には欠かせない発電システムです。

持続可能社会を実現させる

現代社会において、世界共通のテーマといえる「エネルギー・自然環境」問題。

先進国も途上国も関係なく地球規模で議論が進むなか、環境負荷が極めて低いという長所があります。その太陽光によって電気を生み出すことが可能であることは、資源の枯渇問題や、化石燃料の消費による温室効果ガス(二酸化炭素など)の排出の問題を一気に解決する可能性を持っています。そのため、太陽光発電は次世代エネルギーの最有力候補として地球規模で期待されており、技術革新や普及が加速度的に進んでいます。

埼玉県は設置基数が全国2位!

埼玉県は快晴日数日本一のため、他県に比べ、導入を検討している方が年々増えて来ています。

そんなこともあり、全国で2番目の設置基数を誇る県になっています。

地の利を生かした太陽光発電は低炭素時代の持続可能な社会の実現に大きく貢献しています。

埼玉県は快晴日数が日本一!

太陽光発電に欠かせないのは、いわずと知れた太陽光です。快晴日数が少ない地域よりも、快晴日数が多い地域の方が太陽光発電のメリットが大きくなります。埼玉県は『快晴日数日本一』住宅用太陽光発電の導入の検討材料として最も大きな決定要素になります。