代表挨拶

地元屈指の太陽光発電設備工事の専門家として

一般的な電気設備工事店は、建築会社から仕事をもらい工事を行います。そのため、お客さまに直接提案をしてくれる会社がまだまだ少ないのが現状です。「それなら、恒電社は電気工事のプロの目線で、お客様のために直接最適な提案をできる会社になろう」との思いで取り組んでまいりました。
また東日本大震災で見直された自然エネルギーについても、弊社では震災以前から地球温暖化の防止やCO2削減のため太陽光発電は不可欠だと考え、「未来の地球や子どもたちのために、安心して暮らせる環境を残さなくてはならない」という思いで、これまで真剣に再生可能エネルギーである太陽光発電の普及に務めてきました。

幸いにも埼玉県は「年間快晴日数」の都道府県ランキングで埼玉県は1位です。太陽光発電における条件としては、最適な条件ともいえます。
資源の無いわが国日本のエネルギー自給率を上げるため、これからの日本は原子力や火力発電に頼らないエネルギー政策が必要となり、再生可能エネルギーがこれからの基幹電源として益々普及していくことでしょう。

我々は今後も再生可能エネルギーの普及を底辺から支えるためにも、地元屈指の太陽光発電設備工事の専門家として邁進してまいります。

恒石隆顕

埼玉の地域社会に貢献するために

さて話は変わりますが、地方出身の私がこの埼玉に住み、第二の故郷の埼玉で仕事ができていることに心から感謝し、地域社会に貢献したいと考えています。

その一つは、「社員」に対する貢献です。
社員は地域社会からの大切な預かりものと考えています。
「仕事人の前に、すばらしい人間であれ!」をモットーに、しっかりと人間力育成にも力を注いでいます。

また、労使の関係ではなく同士として考え、チームワークを大切にしています。
お客さまに幸せを与える仕事をするためには、先ずは社員が仕事に対し幸せだと思えるやり甲斐や喜びがないといけません。どうすればそのことが実現できるのかを絶えず考えています。社員には、すばらしい人間力溢れた社会人となってもらいたいと願っています。
機会がありましたら、人間力向上のために日々頑張っている社員に会いに来ていただければと思います。

もう一つは、「お客さま」に対する貢献です。私たちは地域に密着した電気設備工事店として、地域の皆様が安全で快適に暮らせる電気設備の導入や保守メンテを行なわなければならないという使命があると考えています。

どんな小さな電気に関する問題でも取り組みます。コンセントや照明器具一つから何でも行動いたしますのでお気軽にお声かけください。

株式会社恒電社 代表取締役 恒石隆顕