SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

恒電社は、日本政府と共にSDGs(持続可能な開発目標)に取り組んでいます。

太陽光発電事業

太陽光発電事業において、クリーンなエネルギーを供給することで、気候変動対策に貢献します。100%再生可能エネルギーを目指し、永久持続可能な消費と再生のサイクルを作り出すことを目標に掲げます。グループの「おまかせ電力株式会社」では、自社メガソーラーの開発と運用、お客様の屋根に太陽光パネルを設置し電力を提供すること、省エネ設備を提案して電力使用効率を上げることをなどを通じて、低炭素社会の実現に向けて努力しています。
また、IOT技術などを駆使し、電気の見える化を推進することで、スマート化するエネルギー、電力産業において技術革新の基盤をつくります。

女性も男性も活躍できる仕事環境

男性も女性も平等に、子育てや介護などの事情に合わせて選んで働くことができ、やりがいを感じることができる職場環境を目指しています。

多様な組織・企業間でパートナーシップを結んでいます

異なる背景を持つ人達が、多様なアイデアを持ち寄ることで事業の更なる可能性が広がります。恒電社では、より多くの人達が、お互いに豊かなパートナーシップを通じて取り組むことで目標達成に励みます。新エネルギー革命会などでの活動を通じて、同業種・異業種間の連携を強め、持続可能な開発目標の加速を目指しています。

質の高い教育で社員を支援します

社員研修や社員教育を通じて、従業員の自己開発および能力開発の向上をサポートします。
毎月一回行われる「TAKE ACTION」(地域貢献活動)を通じで、「なにかできることをひとつ」の“気づき”から始め、社会性・人間力を高める活動をしています。

定期的にIT勉強会を開き、ITの基礎から企画書・広告の作り方など学ぶ機会を提供しています。

若男女皆が住み続けたいと思える理想のまちづくりを支援

サッカー少年団の運営やイベント設営のお手伝い、地元広報誌への情報掲載等、様々な活動で地域における、老若男女皆が住み続けたいと思える理想のまちづくりを支援しています。