service

自家消費型太陽光発電設備

自家消費型太陽光発電設備

自家消費型太陽光発電システムとは、屋根や敷地内に太陽光パネルを設置し、発電した電気を電力会社に売らず、
自社の建物内で電力を使用する設備です。電気代削減や環境に配慮した取り組みを行えることから、様々な起点から注目を浴びています。

【動画で解説】
自家消費型太陽光発電設備と
相性の良い企業の特徴は?

自家消費型太陽光発電システムと相性が良い企業の見分け方として、4つの項目が挙げられます。ぜひ動画をご覧ください。

自家消費型太陽光発電設備
4つのメリット

Merit01
電気料金の削減

さらなる電気料金高騰への対策として

エネルギー価格は依然として高止まりしており、再生可能エネルギー賦課金も年々増加傾向にあります。こうした状況下で、電力会社の電気料金が将来的に大幅に安くなる可能性は非常に低いと言わざるを得ません。

そうであるならば、高価な電気を購入し続けるよりも、安価でクリーンな電気を自家発電して使用することが経済的に見てはるかに合理的な選択肢となります。太陽光発電や蓄電池などの技術は年々進歩し、初期投資を抑えつつ、短期的にも大きなメリットを享受できるようになってきました

安定的な事業継続のために

原材料費の高騰に悩まされている企業にとって、電力コストの削減は喫緊の課題となっています。単に「お得だから」という理由だけでなく、事業の継続性と競争力を維持するための戦略的な”経営判断”として、自家消費型太陽光発電システムの導入を検討する企業が増加しているのが現状です。

原材料費の上昇分を製品価格に転嫁することが難しい状況下では、コスト削減が利益確保のための重要な手段となります。その中でも、長期的に安定した効果が期待できる電力コストの削減は、特に注目されています。

Merit02
脱炭素経営の推進

2050年「カーボンニュートラル」

2050年カーボンニュートラル達成に向けて、国を挙げての取り組みが加速しています。企業ではESG投資の拡大を背景に脱炭素経営が大きなトレンドとなり、再生可能エネルギーの活用や省エネルギー技術の導入などが進められています。家庭でも太陽光発電の導入や電気自動車への乗り換えなど、脱炭素化に向けた行動が広がっています。自治体レベルでも再生可能エネルギーの地産地消やゼロカーボンシティの実現に向けた動きが活発です。

広がる認識の変化

大手企業の多くが、取引先にも再生可能エネルギー導入を求めるようになり、サプライチェーン全体での脱炭素化が加速しています。金融機関も投融資の判断基準として、企業の脱炭素経営への取り組みを重視する傾向が一層強まっています。

脱炭素経営は、もはや企業の社会的責任や評価を高める「加点要素」ではなく、事業を継続するための「営業許可証」として欠かせない条件になりつつあります。この傾向は、大企業だけでなく、中小企業にも浸透し始めています。企業は、再生可能エネルギーの導入や省エネルギー対策、CO2排出量の削減など、具体的な脱炭素化の取り組みを進めることが求められています。

Merit03
税制優遇の活用

制度の活用で導入メリットを最大化

脱炭素化に向けた投資に対する補助金制度も拡充されており、太陽光発電システムの導入費用の一部を国や自治体が補助する仕組みが整えられています。補助金の活用により、初期投資の負担を大幅に軽減することが可能です。

加えて、再生可能エネルギーの利用に関する優遇税制も拡大しています。自家消費型太陽光発電設備を導入する場合、導入費用の一部を税額控除できる制度などが導入されており、太陽光発電の経済的メリットがさらに高まっています。

Merit04
遮熱効果

職場環境改善に貢献

太陽光パネルを導入することによる遮熱効果が、企業にとってますます魅力的なメリットとなっています。科学的な研究により、太陽光パネルを屋根に設置することで、建物内部の温度上昇を抑制できることが実証されています。太陽光パネルが太陽光を吸収し、太陽光エネルギーを電気に変換する過程で、建物への熱の伝達が減少するためです。

この遮熱効果により、特に夏場の建物内部の温度上昇が抑えられ、エアコンの使用量を削減できます。その結果、電気代の節約につながり、企業のエネルギーコスト削減に大きく貢献します。

さらに、太陽光パネルによる遮熱効果は、職場環境の改善にも役立ちます。夏場の建物内部の温度が適切に保たれることで、従業員の快適性が向上し、働きやすさが増します。快適な職場環境は、従業員の生産性の向上や、健康面でのポジティブな影響も期待できます。

ご提案する
自家消費型
太陽光発電システムは
3種類

「屋根の上」
太陽光パネルを設置

「ソーラーカーポート」として
太陽光パネルを設置

「遠隔地」
太陽光パネルを設置

ご提案の流れ
まずは「エネルギー診断」から

エネルギー診断ステップエネルギー診断ステップ

恒電社の実績

埼玉県の企業様を中心に、多くのお客様より自家消費型太陽光発電設備設置工事を承ってきました。
導入したら終わり、ではなく、その後も手厚くサポートを続けています。

導入事例一覧 恒電社の特長はこちら

サービス概要資料

サービス概要資料

「まずは自家消費型太陽光発電について概要を知りたい」

弊社では、そのようなお客様に向けて、自家消費型太陽光発電設備についての概要が分かる資料をご用意しております。まずはご一読頂き、その上でさらに詳細を知りたいお客様は、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。

資料請求する

自家消費型太陽光発電設備のことなら
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

048-728-4283